夢のような薬バイアグラ1錠の効果の持続時間

  バイアグラの効果時間


バイアグラはED改善薬としてはこれまでにないほどの効果を発揮し、「夢のような薬」と称されるように劇的な効果が期待できます。

その効果は、どの方法を試しても何の効果が得られなかったED患者が「学生時代に戻ったようだ」と喜びの声を上げるほどです。

しかしこのバイアグラも間違った使用方法をとってしまうと夢のような効果は発揮されず、全くといっていいほど何の効果もありません。

バイアグラは飲めばすぐ勃起効果が現れるわけでも、いつもでもその効果が維持されるわけでもありません。

ですから使用時には勃起効果を得るための正しい服用方法があるのです。

参考でバイアグラの通販に関する情報はインターネットで検索を参照してください。

時間

【バイアグラの効果時間】

個人差はあるものの、バイアグラは服用後30分~40分ほどでその効果が現れ始め、その効果継続時間は5時間ほどと言われています。

その効果はだんだんとピークに達し、そして緩やかに薄れていくというわけです。

そしてそのピークが服用後1時間30分前後と言われているので、服用はセックスの1時間前くらいが理想的でしょう。

冒頭に申しましたが、これには個人差もありますから何度か服用して自分に合った服用時間を決めるようにするのがベストですね。

バイアグラの効果

服用後バイアグラ効果が発揮されている間は、性欲の高まりさえあればそれに応じて勃起を持続することができるので、今まで性欲はあるのに役に立たなかったという男性にとってはバイアグラ効果がある間は夢のような時間が過ごせるというわけです。
 


【バイアグラ薬の効果的な食べ方】

バイアグラは油分など食事から摂取する食べ物によって吸収が阻害されます。

ですからより良い効果的を期待するならば空腹時での服用がおススメです。

それではバイアグラを服用する場合は食事は控えたほうがいいのでしょうか。

バイアグラは服用後30分ほどでその有効成分が体に吸収されます。ですから食事をとる場合は、服用後30分を目途にすればいいでしょう。

またどうしてもその時間が守れない場合は、極力油分を使用していない食事をとることを心掛けましょう。

バイアグラの正しい使用

油分が少ない食事ならば2時間ほど間隔をあければ、バイアグラの効果が薄れることはありません。

しかし油分の多い食事をとってしまった場合は、できるだけ服用までの間隔を空けなければ本来の効果は得られませんから、くれぐれも注意してください。

バイアグラの効果継続時間は5時間もありますから、油分の多い食事さえとらなければ余裕を持った服用が可能です。

できるだけ効果の高い服用を心がけるようにしてくださいね。
 

次のページへ: バイアグラの正しい使用期限は?